« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

ジ ビ エ

Pelo フィレンツェで大変お世話になっているお友達が大好きなジビエ料理。市内から1時間も走るといかにも猪や小鹿が出てきそうな山腹のリストランテに連れて行かれ、ちょっと遠慮したくなるようなモノの説明を受け、その中でも野兎のパスタがまだ食べやすいものの、珍しくそこでは控え目にしていた私がありました。そんなことも、暫くイタリアもご無沙汰しているので忘れていたのですが、急にロレンツォが「祐天寺にジビエのうまい店がある」というので、時々モデルをお願いしてるお隣のヘアークラブパリの妙子ちゃんを誘って行って来ました。席につくと熱く語る語るマネージャー。そんなには熱く語られては・・・・とお勧めを中心に相談しながら決めたメニューのメインは仔鹿のロースト/仔鹿のレバー/仔鹿の胃袋。最初はちょっと怖々でしたが、一口食べれば一転激ウマ!日頃口にする食用化された牛や豚と違い、新鮮そのもので全く臭みもなく、見た目とは大違いであっさり、なのに芳醇で美味!!66 次に感激したのはこのバーニャーカウダです。野菜スティック、一本、一本にまでこだわった有機野菜。フルーツトマトの甘いこと、大根、にんじん、きゅうりのみずみずしいこと!そして、この暖かいディップが本当に美味しい!!実は、私はアンチョビのバーニャカウダソースって、あまり好きではない。上に油が浮いているし、食べていると飽きてくる。でもこのソースはまったく違う。生クリームとタイの調味料を使用した非常にまろやかなソース。食べていてもシツコクなく、飽きない、、、うーん、アナゴの白焼きとかまだまだ書きたいのですが長くなってしまうのでそろそろと思ったのですが、最後にひとつだけ❤ワイン❤です。皆さん、ロゼってあまり飲まないですよね。その熱く語るマネージャーが強く勧めくれたロゼもゼッピン!そして2本目の「馬小屋のワラと糞の混ざった香りがする赤」は本当においしく、私はしきりに「今まで飲んだあらゆるワインの中で一番!」と叫んでました~あっ、もうひとつだけ、最後にこれでもかーと出てきたドルチェもすごかったなあ、、、ああおかげで顔に吹き出物が、、、ちょうど中目黒と祐天寺の中間にあるRestaurant Trois Pierrotは冬の季節に是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

メイドインジャパンの優れもの

029_2  お正月気分もすっかり抜けて皆様通常の生活に戻られたのではないでしょうか。ショップでも春物第一弾が入荷しております。去年ホームページでも少しだけご紹介した梅春パーカー。  裏が起毛されており日中なら今でも羽織っていただける暖かさです。何と言ってもいかにもスポーツやります!ではなくタウンでスタイリッシュに着て頂ける立体的にデザインされたスタイルはウールのパンツにも合わせられます。お色はトップグレーとライトベージュの2色。もう一つはコットンカシミアのシャツ。少し透け感があってインナーにきれいなお色とあわせても素敵ですね。夏は冷房よけに羽織物としても活躍する万能アイテムです。お色は白、カモミール、黒の三色。でしたが白、黒はすでに完売の勢い(急いでリピートオーダーしてます!)。真冬の寒さの中、ちょっとだけ春気分を味わいたい方、是非見にいらしてくださいね。

008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

今年も始まりましたね

005

 新年のご挨拶が遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

本年もショップ共々私の気ままブログにお付き合い頂けるますよう宜しくお願い申し上げます。今年最初のスタートとして、ホームページでもご紹介してます新作アクセサリーが入荷いたしました。シンプルなタートルやワンピースなどにひときわ存在感のある大人の女性のアクセサリーです。すべて一点ものになりますので是非お早目にご覧いただければと思います。又、ショップでは最高クオリティーのニットや春までお召頂けるコットンカシミアの薄手インナーなどもセール価格になっておりますのでこちらもお勧めです。春物もどんどんアップしていく予定ですのでお楽しみにしててくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »