« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

ご挨拶

  今年の営業も今日で最後になりました。たくさんのお客様にご来店頂き本当にありがとうございました。来年もより一層、喜んで楽しんで頂けるお店にして参りたいと思います。

 今年は相次ぐ有名ブランドの経営破綻に、ファストファッション人気や激安ブーム。中でも学生時代から愛したヨウジヤマモトの破綻が私は一番ショックでした。反してユニクロのパリ、オペラ店開店時にはあのフランス人が500人もの行列を作り、、、などまさにチェンジの1年だったと思わざるを得ません。うまく表現できないのですが、何か意図が感じられるスタイルよりも、偶然のような自由な組み合わせがシックに見え、会ったことのない有名人よりも地元のオシャレな人達の方がリアリティーのあるファッションリーダーになったような気がしてなりません。そんな急激に変化する価値観に私自身必死でアンテナを張りながらも、決して当店の存在意義を忘れることなく2010年を迎えたいと思います。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。  

店長 吉川智美

| | コメント (2)

2009年12月23日 (水)

一年中使えるストール、色々入荷しました。

昨日までの寒さがちょっと和らいで過ごしやすい休日です。クリスマスを目前にプレゼントを探しにお出かけされてる方も多いでしょうね。こんな陽気にピッタリのストールが入荷です。001 グラデーションの効いたシルクヴィスコースのストールやシルク100%のストールなどどれも薄手ながら保温性もバッチリのアイテムです。冬は暖かさ重視のカシミアも良いですが素材感の違う小物で気分を変えてみるのも楽しいです。特にダークトーンの多い冬のコーディネートにはお勧め。また、シルク素材は夏はサラッとしているので冷房よけにショールがわりとして使えるのも嬉しいです。肌さわりもとっても良いですよ~006

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

ウグイス 三茶

 有名なのでご存じの方も多いと思いますが、特にアパレル関係で知らない人はいない(私達は知らなかった)というウグイスに行ってきました。三茶の駅から少し離れた住宅街にぽつんとあるというふれこみでしたが、ここ学大から行くと歩いた方がずっと早い。外から覗いてみるといつも満席、満員御礼。雑誌のワイン特集に載ったりして、お客さんの波は途絶えるところを知らないというから予約が必須。ワインはすべてオーガニックでいろんな種類をグラスで飲める。ワインは値段表示がないけれど後でびっくりこれが激安。いろいろ食べましたが、絶品は名物炙り鯖とじゃがいもUguisu_saba1 暖かいジャガイモの上に乗ったのは洋風炙りしめさば。鯖のレア具合、脂ののりが最高でワインが加速!こんだけワインがあって、しっかりしてる料理があるのにUguisu_saba2 カフェを標榜している不思議な夜カフェ。住宅街なのに24時から人がまた続々と人が来る、そして和気あいあいとした雰囲気がなんとも良い感じのお店です。いつも言ってることですがこのブログでご紹介するお店は決して高くて美味しいところはありません、「安くて美味い店」と思ったところですのでご安心を。次は渋谷の鳥竹です。

| | コメント (2)

...... ダウンベスト .....

 お色はシルバーグレー

表はラムレザーのスエード

ダウンは90%ダック10%フェザー

ライナーはキュプラ

ボタンでもスナップでもない丈夫でセンスのあるフック

勿論軽くて暖かい、ワンランク上のダウンベスト

\194,250.-  フランス製   -SOLD OUT-です。

001   002   005 

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

12月10日 日経

早朝ライドの帰りに立ち寄ったジョナサンでモーニングメニュー+サラダで920円。なんとなく日経新聞を開くと先ず目に止まったのが、文芸春秋新年号の広告。
そのメインは「ユニクロ型デフレ」で日本は沈む、という記事で浜矩子、荻原博子とお名前が。テレビでもちょくちょくお見かけする浜さんは経済評論家、同志社大学大学院教授で、当店近くの下馬にお住まいで、お隣のヘアークラブパリの常連さん。先日もそのヘアパリさんのパーティーでお会いした時に「この前の文芸春秋のご意見は全く同感です、、」云々のお話をさせて頂き、0081 「その道のプロの方にそう言ってもらえてうれしいです」とうれしいお言葉を頂いたばかり。前回の記事が賛否両論相当の評判になったようで、今度も再登場ということでしょうか、早速新年号を買いに行くことにします。
そして紙面をペラペラめくっていくと右三分の一広告に「DE ROSA」の文字が!イタリアの自転車メーカーである。恐らく私の記憶では一自転車メーカーが日経に広告を出すのは初めてで、それも内容はフラッグシップモデルの1台ーフレーム価格\620,550.-フレームとは車輪やハンドルなど一切付いてない、あのパイプ部分だけの値段。完成車だと\1,533,000.-とある。この不況下でも自転車は売れていて、それも富裕層向けの高額車は絶好調だ。

最後の記事は首都圏路線イメージ③の「お店が魅力 東横線」。首都圏の鉄道で”魅力的なお店が多い”と感じる利用者の割合が最も高い路線は東横線となった。”おしゃれな路線””センスがある路線”でもトップで3冠を制したそう。2位は江ノ電、3位は銀座線、4位みなとみらい線、5位田園都市線の順。やはり当店もあるし住んでもいるのでうれしい気分に。でも人気要因の一つの自由が丘のくだりは表面的なもので、商売するにはあんな難しい所はないというのが我々業界の通説ですが。(ロレ筆)

| | コメント (4)

2009年12月 8日 (火)

TONIGHT.....

当店ではディナー券プレゼントなどで既にご紹介してるのでご存じの方も多いと思いますが、ここBarchettaは大食漢な方でない限り、お勧めしてご期待を裏切ったことはありません。イタリアでいうトラットリアの部類ですが、027 このご夫婦が造り出す一皿一皿はやはり美味しい。そして勧めて頂いたワインが安いのに絶品014 とくれば文句のつけようがありません。デザートは016 濃厚なバナナのセミフレッドタイプとマスカルポーネチーズのクリームを何層ものクレープの間にはさんだケーキ!そしてトボトボ歩いて帰る途中、家まで数十メートルの所で、暗闇の中燦然と輝く一件のお宅。そう、この界隈では有名なクリスマスデコレーション003 004。私的には毎年11月になると昼間業者の方とこのデコレーションの打ち合わせをされている光景が年末を伝えてくれるのと、たまに開いたガレージシャッターの中の3台もの超高級外車に興味津津なのですが、、、(ロレ筆)

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »