« kiyomi ando 新作アクセサリー | トップページ | 涼し気なフラワープリント♪ »

2020年3月 7日 (土)

私の思うファッションの原点

学生時代憧れだった雑誌ヴァンテーヌ。

隅から隅まで読みあさりヨーロッパに思いをはせてた時代。

創刊当初から編集に携わっていたスタイリスト大草直子さんが最近掲載していた記事に目が止まりました。

朝選び、着ている服は知性そのものであり、マナーを映し、会う人や行く場所への誠実を表している。

どこか哲学的な文章ですが要は良いものを知りその組み合わせと着こなし方を学んでいくうちに自分らしさ

というものが表現できるという事なのかなと思います。

安いから、1年着れればいいというだけでの服選びは何処か寂しい気がします。

その大草さんの精神はファッションに対する向き合い方やライフスタイルにも支持されているんだと思います。

2020年版、ヴァンテーヌのお洒落をこれからも注目していきたいです。

適度な張りと透け感が素敵なコットン100%のブラウス。

Dsc03112-2

Dsc03115-2

大胆なストライプ柄もシンプルなデザインで品良く着こなせます。

Dsc03118-2

Dsc03120-2

同素材のデザイン違い。

Dsc03107-2

爽やかなブルー系の配色。  

夏らしい一枚です。

旅行もいけずストレス溜まるから来ちゃった~と昨日もたくさんの方にご来店頂きありがとうございます😃

楽しかった~!来週から又、頑張ろう!!と。

さすが、マダムパワーは強しです(笑)

ブログをご覧頂きありがとうございます。

本日もふうちゃんを1クリック頂けると励みになります♪

p>p>
人気ブログランキング

</p<>

|

« kiyomi ando 新作アクセサリー | トップページ | 涼し気なフラワープリント♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« kiyomi ando 新作アクセサリー | トップページ | 涼し気なフラワープリント♪ »