カテゴリー「食」の17件の記事

2013年8月26日 (月)

ロレンツォ in 広州 その2 

ニイハオ!

2回目の登場です。昨日の朝近くのスタバに行って何となく棚を見るときれいなHALちゃん(うさぎ)のマグカップを発見。あまりにきれいなので手にとって見ていると店員が近寄って来た。それにしてもスタバの店員はどこへ行っても愛想が良く中国では珍しく社員教育が行き届いている。NO チャイニーズ!というとそのマグカップについて色々と英語で説明し始めた。どうやら毎年中秋節国慶節の前に中国スタバオリジナルのマグカップを作っているらしい。ずっしりと重く焼きも大変きれいー何よりHALぴょん(うさぎ)がいるので思わず2つ買いました。これです。Dsc_0348_4
中国人にとって中秋節はとても大事だそうで、欠かせないのはやはり月餅。この季節いたるところで色々な種類を売っているのでどれを買っていいのか迷ってしまうので同僚に聞いたところ、やはりオーソドックスな老舗のが一番、ということで買ったのがこれ。Dsc_0333
200年の歴史”広州酒家”のもの。値段を聞いてびっくり、1個直径10cmくらいで35元(560円)のこちらでは最高級ものです。蓮をベースに鴨の卵が入った本来の味。甘すぎず美味でした~(4回に分けて食べた)

そして昨夜はなんと中国リーグ最強で、今年の2月浦和レッズが負けた広州恒大のサッカーを大スタジアムで見てきました~~5万人が熱狂する中、95%恒大の赤いジャージで埋め尽くされた中、ひとかたまりの青いジャージは広州富力応援団。その中に陣取った私たちは数十人の警察に見守られての観戦です。Dsc_0376

試合はともかくその前にみんなで食べに行った広東料理が美味しくて、、

あ、それとちょっとぼやけてますが、スタジアムの前で撮った、通訳秘書の雷蕾と孫さん。。Dsc_0367 2人ともとても優秀ですよ。

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

ロレンツォ in 広州!!

ニイハオ! マダム智がお休みなのでここ広州から久々にロレンツォ登場しました~ 日本は暑そうですが広州は香港のすぐ上というのに夜はエアコン要らずで快適です。中国でも北の方、上海あたりは猛暑のニュースばかりです。 ここへ来て1ヶ月。慣れたかと言われれば私はもう広州人です。不便なことは一切ありませんよ。セブンイレブンやファミリーマートはいたるところにあり、近くのスーパーで何でも買えるし、サイゼリアにマックにケンタッキーに吉野家も日本料理も。ということで昨日一人で初めて回転寿司は危険で食えないので回転飲茶に入ってみました。Yamucha_1Yamucha2 ちなみに10YENとあるのは10元で約160円です。まあ3,4皿で腹一杯ですから本当に安いものです。あと夜にマンション近くの桂林佳好米粉(ビーフン)という店に思い切って入ったら美味でした~Bihun1_2


18元(290円)で青島ビールとで大満足。なんと言っても広州はすべて薄味なのが良い。すべてに独特の香りがあってこれに慣れれば問題なしということでしょうか。とは言え、広州酒家、陶陶居、伴渓酒家など名だたる名店は未だ行ってません。そのうちにです。
ちなみに土曜日に行った、すべてがアクセサリー屋さんのデパート。Acce1_2
そしてこちらは中山記念堂Dsc_0321

それでは次回をお楽しみに。

1クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ


| | コメント (4)

2011年11月 5日 (土)

オワン? いや、おわんです。

ずっと気になってた所、敷居が高そうで外から眺めるだけでしたがやっと実現できました!美味しいモノに目がない相棒を誘って行ってきましたheart04

名前はおわん。なんかホンワカした響きで笑っちゃいます。外観はこんな感じ。

Owan2

カウンターがメインでテーブル席が一つだけのこじんまりとした店内。

先ずはお通し。自家製のお豆腐と季節のお浸し。

Owan3

お豆腐は暖かくて豆の味がしっかりしていて何もつけずにぺロリです。

その他馬刺し、子持ち鮎、黒豚しゅうまい、などなど、どれも素材の味を生かしたお料理は最高でした。

Owan5


Owan4


美味しいモノをゆっくりと味わいたい方にはお勧めの和食屋さんです。

3人の職人さんがみんなイケメンなのもポイント高いです~!

最寄り駅は池尻大橋。要予約ですよ。

最後までブログをご覧頂きありがとうございます。リスちゃん1クリックお願いします!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

なんでも絶品と言うなかれ!知多半島の干物こそ、、、

東京に住んでいれば、三浦や伊豆半島はお馴染みですが知多半島はご存じですか?そう、名古屋の南の方にあるのですが実は私達も行ったことはありません。が、ここで獲れるアナゴが最高に旨いんです!それも干物で!本当にさっと炙る程度に焼くのですが絶品なんですよ、これが。002

薩摩の磨き芋焼酎とこれがあれば、もう私は何もいりません。

うだるような暑さでも、うっとおしい旦那でも、なんでもかかってこい!っていう感じでしょうか(意味わからんですよね、、、)

ちょこっとネタですが、干物を焼く時に日本酒をさっとたらすと一層風味が増して美味しくなるんですよ、お試しあれ。

人気ブログランキングへ ランキング、ポチっとお願い致します!

| | コメント (2)

2010年3月29日 (月)

極寒のお花見ライドへ

本当に寒いのですが、風がなければ快適なサイクリング。どんなに寒くても風さえなければ10分も走れば暖かくなってしまいます。ということで7時集合のお花見ライドへGO! それにしても異様な光景は花見客のイデタチ。皆さんダウンに、首にマフラーお尻に毛布をグルグル巻いて、寒い寒いと言いながらお花見してましたよ。そんな中、目黒川でボーティングを発見、こんなことも目黒川でできるんだと新発見Megurogawa100328。さすがの 千鳥ヶ淵、荒川沿いも5分から7分咲きで、花弁も寒い~!と叫んでました。朝早かったのでお昼はおなかペコペコで、山田雅人が日本一美味しいと豪語する目黒の隠れた名店「とんかつ大宝」Megurokatsuへ。「とんき」は有名ですが「大宝」は初耳。噂通り、ヒレもロースもカツとは思えないくらいの「軽さ」がおいしかった1450円で大満足! 本当に一日中曇りの寒々お天気でしたが久しぶりのロングライドで気持ち良かったです。

人気ブログランキングへ 先日、セレクトショップランキングなるものに登録してみたんですが現在34位。25位以内を1年以内にと目標にしたのにもう手の届くところまで来ました。やはり更新頻度によるみたいで、とりあえず励みに頑張ってみたいと思いますので、ポチっとよろしくお願いいたします!!

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

- ミラノ風カツレツ -

club  ムショウに食べたくなるものの一つに「ミラノ風カツレツ」があります。日本のとんかつも大好きなのですが、それは家では決して作りませんし、あくまで外で食べるもの - 味とコスト面からも - と決めています。でも「ミラノ風カツレツ」は家で作って食べるものと決めています。それは、1、安上がり 2、簡単で本場の味が出せる という理由。よく豚のヒレで代用とありますが、絶対に牛肉、本来は仔牛肉だそうですが、スーパーのオージービーフ300円で十分。これを叩きに叩き、約4倍の大きさになるまで伸ばします。Milk2 たった300円で写真のカツレツ4枚できるんですよ。パン粉はできる限り細かくし、とき卵に大量の粉チーズを混ぜます。実はお肉の味というより、このチーズの味が決め手の感があるので、卓上パルメザンチーズで勿論良いのですが、パルメジャーノレッジャーノをすりおろすのがベストでプロの味になります。フライパンで揚げるというよりは、炒める感覚、それもオリーブオイル100%なのでライト&ヘルシーですし、薄くて2枚くらいはぺロリ!!お試しアレ~

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

ウグイス 三茶

restaurant 有名なのでご存じの方も多いと思いますが、特にアパレル関係で知らない人はいない(私達は知らなかった)というウグイスに行ってきました。三茶の駅から少し離れた住宅街にぽつんとあるというふれこみでしたが、ここ学大から行くと歩いた方がずっと早い。外から覗いてみるといつも満席、満員御礼。雑誌のワイン特集に載ったりして、お客さんの波は途絶えるところを知らないというから予約が必須。ワインはすべてオーガニックでいろんな種類をグラスで飲める。ワインは値段表示がないけれど後でびっくりこれが激安。いろいろ食べましたが、絶品は名物炙り鯖とじゃがいもUguisu_saba1 暖かいジャガイモの上に乗ったのは洋風炙りしめさば。鯖のレア具合、脂ののりが最高でワインが加速!こんだけワインがあって、しっかりしてる料理があるのにUguisu_saba2 カフェを標榜している不思議な夜カフェ。住宅街なのに24時から人がまた続々と人が来る、そして和気あいあいとした雰囲気がなんとも良い感じのお店です。いつも言ってることですがこのブログでご紹介するお店は決して高くて美味しいところはありません、「安くて美味い店」と思ったところですのでご安心を。次は渋谷の鳥竹です。

| | コメント (2)

2009年12月 8日 (火)

TONIGHT.....

wine 当店ではディナー券プレゼントなどで既にご紹介してるのでご存じの方も多いと思いますが、ここBarchettaは大食漢な方でない限り、お勧めしてご期待を裏切ったことはありません。イタリアでいうトラットリアの部類ですが、027 このご夫婦が造り出す一皿一皿はやはり美味しい。そして勧めて頂いたワインが安いのに絶品014 とくれば文句のつけようがありません。デザートは016 濃厚なバナナのセミフレッドタイプとマスカルポーネチーズのクリームを何層ものクレープの間にはさんだケーキ!そしてトボトボ歩いて帰る途中、家まで数十メートルの所で、暗闇の中燦然と輝く一件のお宅。そう、この界隈では有名なクリスマスデコレーション003 004。私的には毎年11月になると昼間業者の方とこのデコレーションの打ち合わせをされている光景が年末を伝えてくれるのと、たまに開いたガレージシャッターの中の3台もの超高級外車に興味津津なのですが、、、(ロレ筆)

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

WARASA

pisces ワラサを皆さんご存じですか?そう、出世魚なので8kg以上をブリと呼び、ワラサは4~6kg、そしてイナダと呼び方が変わるのです。このシーズン毎年熱狂するのがワラサ釣りで、あの強烈な引きを一度味わうとやめられないのです。骨折回復記念と称し、昨日伊豆須崎から6時出船、早朝の1時間が勝負なので気合が入るが、この釣りは釣果0本も当たり前なのでいかにもプロ好み。見事ゲットして帰ってきました~!Warasa1 釣り上げてすぐに生き締め(エラからナイフを入れて水の中で血を抜く)してあるから、刺身は勿論のこと照り焼き、ブリ大根と何れも美味です!とつい和風にと思いがちですが、実はポワレしてもグッド。できれば良質のオリーブオイルで火が全体的に均一に通る微妙な火加減で、しかも脂が溶け出さない程度に焼く、つまりまるで刺身?ぐらいのポワレにすると、なんて言ったらいいのか、口の中で噛むと中から脂とジュがジュワっと出てきて、、、焼いた後に塩を振って、しっかり塩味もつけますが、一瞬ワラサ独特の魚臭さを感じるものの魚好きにはたまらない香りが、、、。でも捌くのは大変で、何と言っても頭を落とす時はのこぎりくれ~!てな感じで包丁がボロボロになるんじゃない?というほど骨が太いんですよ。それにしても帰りの135号と東名は最悪の大渋滞でウトウトヘトヘトで帰って来ました、、、(ロレ筆)

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

世田谷の隠れた名店

club イタリア料理ではありながらスパゲッティがないこと。そして、何よりもチーズと肉を上手に取り入れていること。それでいて食べてみると身体にやさしく、日本人が抱きがちな「肉イコール重い」とはまったく違うのです。確かに肉もチーズも食べやすく、年齢層が高めとおぼしき客も多く、すべての料理が手が込んでいる。チーズはシェフと親交の深いチロル地方の熟成士による逸品が10種類もあり、なんとサラミ、ハム類は現地直送もの以外すべてシェフの手作りだそう。Miwatei1 世田谷区豪徳寺の住宅街にある「三輪亭」は、南チロルの地方料理を専門とするおそらく日本唯一のレストランです。うわさによると私の大好きなオッソブーコは絶品だそうで、今から冬が待ち遠しくてたまりません!!ちなみに、このブログでご紹介するのは「高くて美味い」店は絶対ありません。私達が「安くて美味い店」と思ったところですのでご安心を。http://pws.prserv.net/miwatei/index.htm

| | コメント (0)